オンラインで学ぶ暗号通貨Crypto Asia Summit

Crypto Asia Summitとは

広告

世界のどこからでも好きな時間に参加可能な、世界最大級のオンラインイベントCrypto Asia Summitに参加する人にはブロックチェーン技術を導入している企業・開発者・投資家などがいます。

知識をより深めていきたい、学びたい、などの想いを持って参加しています。
近年ブロックチェーンを活用しようという企業は、ぐんぐん増えてきています。なぜ今ブロックチェーンなのか? ブロックチェーンの魅力は過去~現在、時系列順の取引データがしっかりと納めておくことができることです。
そんな安全性・信頼性の高いブロックチェーンはゲームに導入されることも多くなりました。
レベルアップやユーザー同士のコミュニケーションが重視されてきたゲームですが、自分がレベルアップさせたキャラクターやアイテムにもしも資産価値が生まれるとなれば、ゲームに対する情熱も少し変わってくるはずです。
ブロックチェーンを上手に駆使して開発できれば、ユーザーそしてゲームの開発者全員でデータを共有することも可能です。Crypto Asia Summitの参加者の中にはゲーム会社に携わる開発者や創業者もいます。スマホの普及に伴い、何かしらのソーシャルゲーム、ソシャゲをスマホに1つはインストールしているという人も多くいる現代。
けれどユーザーの生活環境の変化などで、飽きてしまうことも多いのがソシャゲの特徴です。それがもしも、暗号通貨を利用した資産価値のある稼げる可能性を秘めたソシャゲ、に生まれ変わった場合にはどうでしょか。
ユーザーを飽きさせない、違った魅力を持つゲームへと進化させることができます。クリアしたらそこで終わり、ではないブロックチェーンゲームが持つ可能性は、これから先の近い未来にも期待したいところです。
暗号通貨に慣れていないユーザーの為に、どれだけわかりやすく説明できるか? も開発者やゲーム会社の今後の課題になるかもしれません。
ブロックチェーン導入を検討している、今まさに運営を初めてばかり、という会社ならグローバルに学べるCrypto Asia Summitを参考にしていくと良いでしょう。

広告

 

暗号通貨の知識ならある、という業界人でも参加しておいて損はないCrypto Asia Summit。
スポンサーには世界トップ3の暗号資産取引所から今、注目されている暗号資産の取引所までズラリと揃っています。セキュリティ対策がされた暗号通貨を使ったブロックチェーンゲームに注目をしているゲームユーザーも多くいます。なぜ今、暗号通貨を使用したブロックチェーンゲームなのか? 昔に比べて、お金を払う商品に対する品質の高さを求める消費者が増えてきたからです。
情報はいつどこからでも手に入るこのIT時代に、消費者の目をごまかすことは難しいものです。
スマホゲームのソシャゲには課金システムがあります。
課金をするかしないかはユーザー次第ですが、課金をして育てた自分のキャラクターもゲームに飽きてしまえば、ただのデータになってしまいます。
けれどブロックチェーンゲームは違います。
同じゲーム内のユーザー同士でアイテムの売買が可能なので、ゲームそのものに価値を見出すことができるようになります。けれど例え価値があっても安全面に心配があれば、ユーザーは参加しようとしません。
セキュリティ面に十分に配慮された品質の良いゲームであればユーザーからの信頼を得ることができます。
やり取りされた全データ履歴を把握できるブロックチェーンであれば、改ざんできません。企業側が何か裏で細工することは不可能です。
ゲームを提供する企業とユーザーをブロックチェーンを使って繋ぎ、安全で信頼できる取引をしていくことができます。
自分の育てたキャラクター、持っているアイテムを資産へ変えることができるのはユーザーにとって大きなメリットになります。
「これからはゲームが資産になる!」とユーザーからの注目を集められたら、今までそのゲームを知らなかった人に興味を持ってもらうことができます。
これはゲーム会社・企業側の未来にとって大きなメリットになっていきます。
Crypto Asia Summitを主催するのはChainTalkです。
グローバルなIT勉強会に参加してみると、これからの時代に必要な最新の知識を学ぶことができるはずです。

広告