ブロックチェーン X ゲームの最前線!Enjinが提供する「ブロックチェーンゲーム開発プラットフォーム」の解説や今話題のNFTも!

広告

Game Developers Meeting Vol.47 Online

ブロックチェーン X ゲームの最前線!
Enjinが提供する「ブロックチェーンゲーム開発プラットフォーム」の解説や今話題のNFTも!

【イベント概要】
今回のGDMエンジニア向け勉強会では、Enjinの平手さまと、Simon Kertonegoroさまをお招きします。

ブロックチェーン上で発行されるデジタルアイテム「NFT」が、今大きな注目を集めています。2020年には計300億円だった取引高は、2021年3月の時点で既に700億円に達しています。Enjinは、まだ業界が黎明期であった2017年よりブロックチェーン事業を開始し、同技術とゲームを簡単に連携させる、エコシステムを提供しています。現在40を超えるインディーゲーム、およびMicrosoftやAtariといった大手企業が、Enjinのエコシステムを活用しています。

本セッションは、Enjinで事業開発を担当している平手さまと、VP of Developer SuccessのSimon Kertonegoroさまに、今話題のNFTからEnjinが提供するサービスや開発者向けツールについて、詳しくご説明いただきます。

【本イベントのみどころ】
・今話題沸騰のNFTとは?
・ブロックチェーンで広がるゲーム世界
・Enjinが提供するエコシステム/開発者ツールとは?

 

情報源: ブロックチェーン X ゲームの最前線!Enjinが提供する「ブロックチェーンゲーム開発プラットフォーム」の解説や今話題のNFTも!

広告