国内最大NFTカンファレンスNon Fungible Tokyo(TBCC2021)の開催決定

ブロックチェーンコンテンツ協会のプレスリリース(2021年4月30日 15時00分)国内最大NFTカンファレンスNon Fungible Tokyo(TBCC2021)の開催決定

■背景・目的
本イベントは2018年に日本で初めて開催したNFTカンファレンスTokyo Blockchain Game Conferenceから始まり、今回4回目の開催となります。
当初からNFT(Non Fungible Token)の普及、健全な業界発展に取り組んでまいりましたが、2021年に入り市場が急拡大したことにより、NFT(Non Fungible Token)を取り巻く未来について議論が急速にはじまりました。

■イベント開催概要
日程:2021年5月28日(金)
時間:12時〜19時(予定)
場所:Tunnel Tokyo、オンライン専用VR会場も試験的に設置予定(別途ご案内します)
主催: 一般社団法人ブロックチェーンコンテンツ協会
共催:株式会社グラコネ、リンカー株式会社
想定参加人数: オフライン約100人・VR会場 〜1000人
※リアルは招待制、オンラインはどなたでも参加です。

登壇予定(一部抜粋):Animoca Barnds、Anique、Axie Infinity、BlockTower Capital、dapper Labs inc、Rarible、 Crypto Games株式会社、スタートバーン株式会社、株式会社Smart App、doublejump.tokyo株式会社、株式会社クオン、株式会社gumi Cryptos、株式会社フィナンシェその他多数の業界・企業様と調整中

■協会概要
一般社団法人ブロックチェーンコンテンツ協会(BCA)事務局
HP: https://www.blockchaincontents.org/
E-mail:matsubara@doublejump.tokyo

情報源: 国内最大NFTカンファレンスNon Fungible Tokyo(TBCC2021)の開催決定

広告